So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成

パラダイスキスの向井理の髪型を分析してみよう

向井理さんが北川景子さんとともに出演した映画 「Paradise Kiss

大きな反響を呼んだら映画ですが、このときの向井さんの髪型を真似してみたいと思う男性が多いらしいですね。



基本的にこの映画で向井さんは帽子をかぶっていることが多い。

だけれども髪型を注目されてしまうということは数少ない帽子を取ったシーンがとてもインパクトに残ったということなのではないでしょうか。






■どんな髪型なの?

全体的にこの髪型を見ると、形的にはそれほど個性的な感じはしないので、比較的誰にでも真似できる髪型なんじゃないかなと思います。

62a117b20954640aadbad5be3a2b41ad.png

ミディアムヘアーということで、長さが10センチ~15センチぐらいだと予想します。



男性にしてはそこそこ長いように感じますが、しっかりとセニングを入れていることで重さを感じることはありませんよね。



黒髪でここまで軽さを出せるということは、黒髪でもふんわりとした印象があるからなのでしょう。

私はこの髪型を見たときに、カットよりもセットの方が大事なのではないかと感じたのでちょっとまとめてみたいと思います。





スポンサードリンク










■セット方法

この髪型でセットする時のポイントは三つあります。



1つ目は束間を作るということ。

もはや束感を作るということは、スタイリングの鉄則でもあるので、ここが上手にできるかできないかで全体の印象は大きく変わってしまうと思います。

髪が長くても短くても、適度に束を作るということは、髪型作りの基本的なポイントなので忘れないようにしましょう。



2つ目はふんわり感を持たせるということ。

束感を作り中に空気が入っているようにふわっとさせることで、さわやかさを演出することができます。

これはスタイリング剤だけで作ることはできないので、ドライヤーを使い、髪の内側に空気を入れてふんわりとさせることが重要です。



風の強さや熱の入れ込み具合によって形を作るのが微妙に変わるのでとても難しいかもしれませんが、そんな時にはアイロンを使うことも有効かもしれませんね。



3つ目のポイントは髪を全体的に後ろに持って行くということです。

正面から見るとなかなかわかりづらいかもしれませんが、再度の髪型は全体的に後に流しています。

さらにサイドだけではなく、耳の後ろの髪の毛も後ろに流すことで、真後ろから見ると左右の髪が真ん中に合わさるようなスタイルになると思います。



束感を作って、ふわっとさせながら、全体的に後ろに持っていく。



髪型云々よりも、スタイリングのテクニックによって、形が左右されてしまうので、これは練習あるのみですね。

スタイリング剤をつけずに、ドライヤーやアイロンを使う練習だったら何度でもできますので、時間のある時にやってみるのが良いかもしれませんね。



ただしその代わりに注意が必要なのですが、ドライヤーやアイロンなど熱を使う場合は、必ず髪の毛を湿らせてから使うようにしてください。


髪が乾いた状態のまま熱を入れてしまうと、髪が傷んでしまう可能性があるのでこれは忘れないようにしましょう。


【関連記事】

■ 向井理のショートの髪型画像を分析
■ 向井理のベリーショートの髪型画像を分析
■ 向井の髪型をオーダーする方法
■ 向井理の髪型の作り方はどうすればいい?
■ 向井理の髪型でパーマのときってあった?
■ 向井理の「s 最後の警官」の髪型画像やセット方法を解説
■ 向井理のハングリーでの髪型がかっこいい
■ 2014年今現在、向井理の髪型はどうなってる?2015年も…





スポンサードリンク










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。